冒険

先週の週末に、久々にちょっと旅がしたくなって、一人で出かけてきました。夜行バスで12時間かかる、レガスピという町です。

マヨン火山という、日本でいう富士山みたいな山があるのが特徴の町、というか、それ以外はなんの取り柄もないところ。

雨季なのにもかかわらず、この週末だけは快晴でした。出かけて正解。

夜は知り合いの人の家に泊めてもらって、田舎の生活を大満喫してきました。ニッパヤシでできた、わらぶき屋根調の家で、モロに俺のツボ。台風のときは大変なんだろうけどね。。

そこの家の人は、なんと一家でほぼ誰も働いていないというのんびりさ加減。朝から晩まで、ぼけーっとしてます。予定も用事も宿題もない、ある意味ものすごい生活です。よく言えばスローライフですね。

日本人的には、煩悩を振り払って何もしないことに集中しないと、ついつい「何か」をしてしまいそうになり、せっかくの現地流の生活を満喫できません。俺的には、とりあえずこの生活スタイルを肯定してみて楽しもう、と異文化理解モードでぶつかっていきました。結果、めっちゃリフレッシュできました。「田舎療法」とでも名づけたい気分です。

ところで、今回でひとつ確信のようなものが持てました。フィリピンの田舎って、けっこうどこも同じです。。また10月に今度はマレーシアの近くの田舎町を訪問するんですが、なにか対策を立てておかないと、きっとまた全くやることがない週末を送ることになってしまいそうです。ま、それはそれで田舎療法なのでいいんだけどね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中