フィリピンで初引越

明後日は、いよいよ引越し。日のあたる部屋に移って気分転換になると期待してます。

フィリピンに引越ししたのは一年前だけど、(荷物のなかった)下宿時代をのぞけば、フィリピンで引越しするのは初めて。マンション管理業者、それと不動産屋とのやりとりとか、初めてです。

フィリピンのビルでは、 荷物を出すときにいちいち事前許可の書類が必要なので面倒です。
それも、俺のサインじゃなくて部屋のオーナーのサインを求めたりしていて、まったく形式的で無意味。非効率の極みです。

ついでに言うと、今住んでいるところの不動産屋のことも大嫌いなので、できれば話もしたくないです。。フィリピン人同士でやりとりした方が明らかにサービスもよいので、会社のフィリピン人スタッフを使ってやりとりしてます。途上国ではこのやり方が正解だと思います。

でも、本当になんでもないことなんですが、こういう経験って意外と価値があるような気がします。「住む」ことで学べることって、そういう生活経験の積み重ねですよね。。

ついつい時間を浪費しているように思えてならない最近ですが、そうじゃないんだ、と言い聞かせられる要素を集めていきたいです。根本的な解決にはならないですけどねー。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中