本日のスペイン語

3日連続で書き込むのはずいぶん久しぶり。たぶんまた次回から一週間おきとかになるとは思います。

さて、セルバンテス文化センターでのスペイン語のクラスの話の続き。1コースは既に終了し、昨日からレベル2クラスが始まりました。教室に入ってみると、同じ時間帯で連続して勉強を続けている元クラスメイトは、俺の他に2人だけ。ちょっと意外です。ほかの人は脱落したのだろうか、それとも時間を変えたのか?

まあ、クラスメイトよりも俺には先生の方が大事。今度の先生は、スペイン人のじっちゃん。前のフィリピン人の先生とは違って、めっちゃマジメです。というかこれが普通だと思いますが。

と同時に、授業のレベルがいきなり上がって、学ぶこちらも気合が入ります。これだよこれ、お金を払って勉強するときの必死さがこれまでなかったんだよね。

ずっと前に書いた通り、スペイン語はタガログ語の中に入っているのでフィリピン人にはかなり有利。ですが、意味が違ったりすることも稀にあるので、そこは注意。特に俺は混乱しないように注意しないといけない。

さて、今日のスペイン語単語。

abajo アバーホ

「下」という意味だそう。ちなみにタガログ語で「バホ(baho)」は「くさい」という意味です。これなんかは、ストーリーで関連つければ逆に覚えやすいかな。え、下品?

まあまあ、そんなわけでスペイン語の勉強が楽しくなってきました。語学はいいね!

P.S. 今日、家を建てる予定でいましたが、資材を調達するところまでしかできませんでした。配達が明日になるんだって。急いでないんで全然かまいませんが、何事も予定どおりいかないのがフィリピンらしいですねー。ということで、また来週。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中